メタボリックシンドローム と ダイエット に関する情報

     
最 新 記 事
カ テ ゴ リ ー
関 連 書 籍

        
■ 今、メタボリックシンドロームが危ない!!
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)のひとは、
  肥満 、 高血圧 、 糖尿病 、 高脂血症 を
重複して発症していることがあります。

これらの危険因子の重複によって、
動脈硬化のリスクが高くなるのです。

たとえ、ひとつひとつが軽症であったとしても、
危険因子を2つ持つひとは、全く持たないひとに比べて、
心臓病の発症リスクが 10倍近くになるとも言われています。

また、この危険因子を3つ4つと併せ持ってしまったりすると、
なんと 30倍以上に! (恐!)

それぞれの程度が軽くても、複数の危険因子が重複すると、
動脈硬化が起きやすくなります。

ここで言われるのが、
  定期的な運動 、 正しい食生活 、 禁煙 、
  そして、定期的な健康診査の受診などにより、
生活習慣病を予防しましょう、ということになります。

メタボリックシンドロームに当てはまるひとは、
早目に、医療機関にて診断を受け、指導を受けた方がいいようです。

   
- | comments(0) | trackbacks(0)
     
Comments
     
Post a Comment
     










     
Trackback URL
http://metabolics.jugem.jp/trackback/5
Trackbacks