■ メタボリックシンドロームを解消するためには



メタボリックシンドローム。
その現状を知ることになって、その怖さも知ってしまった。

なんとかしないといけないという緊迫?した思いになる。
しかし、急激な減量(ダイエット)は止めた方がいいです。

では、どうすればいいのか・・・

メタボリックシンドロームと判断される状態になったのは、
その食習慣、運動習慣、喫煙などの間違った生活習慣の積み重ねがあったからです。

何をすべきかは、言わなくとも想像がつきます。

さて、メタボリックシンドロームと判断される状態を改善するために、言われているのは、

  A) 食事
     ・ 砂糖類の摂取を止め、油類の摂取を控える。
     ・ 空腹感を抑えるのには、
         野菜をできるだけ食事の前半に摂取する。
      (食事前にという話しもありますが・・・)
     ・ 夜8時以降は食べない。

まず、食習慣を改めなさい、ということです。

  B) 運動
     ・ 食後は歩く ・・・ 理想は1万歩!

運動不足を無理のない範囲で補うのにはちょうどいいのかも。
でも、1万歩・・1時間以上はかかります。

そのためにだけ時間を取ることが難しいのであれば、工夫が必要です。

交通機関を利用する区間の一部を徒歩で、とか。
家やジム等で自転車こぎなどとか。

それぞれの環境でできることを考えてみることです。

また、ストレスによる過食はいけない。陥りやすいですが。

小さなことにくよくよしない式で、乗り切れるように思考を切り換える努力は必要です。

さて、
今の現実から、これらの改善策は、理想だなと感じます?

理屈ではわかりきっていることですが、あらためて・・・

健康を害して倒れたら、守りたいものさえ守れません。
大事なものを守るためには、何を優先すべきか、長期的な視点で取り組む必要があります。

本ブログにおいては、ダイエットに対する正しい知識を得る一旦として、さまざまなダイエット法の記事も書いています。
参考にしていただければと思います。

 >>> 各ダイエット法の記事は こちらから 。