■ メタボリックシンドローム : 皮下脂肪型肥満

  • 2006.08.20 Sunday
  • 10:24
メタボリックシンドロームは、内臓脂肪の過剰な蓄積を起因する生活習慣病のリスクが高まっている状態を指します。
ここでいう肥満は、腹部の内臓の周りに過剰に脂肪が溜まる内臓脂肪型肥満(りんご型肥満)です。

この内臓脂肪と比較して、生活習慣病のリスク要因(さまざまな生理的機能に悪影響を与える)になりにくいのは、皮下脂肪になります。
この皮下脂肪の役目は、体温の維持やエネルギーの貯蔵です。

この皮膚近くに存在する皮下脂肪が過剰に蓄積することによって肥満となっている場合を、皮下脂肪型肥満(洋ナシ型肥満)といいます。

ただ、適度な皮下脂肪は、特に女性にとっては必要とされていて、健康上の問題は少ないです。
女性の場合、出産や育児に備えて下半身の大腿や臀部に皮下脂肪は付きやすくなります。

・ 下半身肥満
 --- 必要以上に体内に脂肪を蓄積をしてしまう肥満ですが、
    特にお尻や太腿周辺に脂肪が多く付いているタイプを
    下半身肥満と言います。

適正な体脂肪の目安となる体脂肪率は、
  女性は、 30% を越えると肥満、平均は、 24%前後
  男性は、 25% を越えると肥満、平均は、 20%前後
となります。

この体脂肪率は、全体重に占める体脂肪の重量を比率で表したものです。

因みに、
・ 上半身肥満
 --- 腹部に脂肪が集中して蓄積する肥満のタイプが上半身肥満
   この肥満のタイプは、中年以降の男性に多く見られます。

この上半身肥満の方が、生活習慣病のリスクを高めるという報告があります。
メタボリックシンドロームと診断される肥満症は この内臓脂肪型肥満であり、要注意である。

簡単に傾向を判断するには >>> 簡単に調べる方法 

肥満の種類については >>> ダイエット(肥満の種類)

   
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

スポンサー リンク

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM